タスク管理は、Gmailを使っているならgoogleタスクが便利な理由

プロジェクト、タスク管理

終わった感があったgoogleタスクですが、このたび、iphoneアプリそして、androidアプリとして、復活したので、googleタスクについてまとめておきます。

もしタスク管理をこれからしようと思っている方は、googleタスク一択のような気がします。

前提として、

Gmailを普段から使っている人には超便利なタスク管理

2人以上にタスクを共有することが難しいので、個人のタスク管理

という2点に絞った方へのオススメです

Gmailからタスクが追加できる

通常タスク管理は、一つ一つタスクを追加しないといけません。

ですが、googleタスクは、gmailの1通のタイトルをタスクにすぐ追加ができるのです。

つまり、ある方からお仕事のメールがくるとします。通常は、そのお仕事が終わったら返事を書くと思いますが、お仕事が途中で止ったり、すぐにはできないものだと忘れてしまうことがあります。

そんなとき、このメールをgoogleタスクに追加しておけば、忘れることはありません。

タスクにも、メール関連と言ったタグがついているので、メールで登録したことがすぐにわかるようになっています。

もちろん、gmailからだけでなく、普通にもタスクが追加できるのでとても便利です。

iphoneアプリ、androidアプリが新登場

googleタスク専用の公式がアプリがリリースされました。

名前は、Google ToDo リストという名前になっていますが、googleタスクです。

もちろん、googleアカウントで登録すれば、データは共有されており、パソコンでも、このアプリでも同じタスクが管理できます

これが大きいです。

今まで、googleタスクは公式のアプリが存在しませんでした。

しかも、サードパーティ製のアプリもことごとく、動作がNGになっていて、アプリでは、googleタスクがつかないものがほとんどでした。

普段、パソコンでは、ブラウザでGmailを見ていて、ついでにgoogleタスクも管理するといった使い方がしていた方が多いと思いますが、アプリがないため、googleタスクも終わった感があったのです。

公式アプリを使った感じとても良いので、googleタスクは復活したように思います。

 

Google Play で手に入れよう

 

todoist最高

ただですよ。

私は、googleタスクがアプリで使えなくなった時から、todoistというアプリを使っています。

これは、mac、windows、android、iphone全てのデバイスでアプリがあり、日々アップデートによって、使い勝手がよくなっていて機能的には、googleタスクを凌駕しているのです。

今後のどうするかは、考えておりませんが、googleタスクに戻れるかもしれませんね

 

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

他の記事もぜひ確認していってください

ご質問、ご相談はこちらから

プロジェクト、タスク管理
yoshioをフォローする
沖縄でホームページ制作、webシステム開発、ITコンサルティングをしています

コメント