WPテーマcocoonでAMP対応していると、contact form7などウィジェットに配置するとAMPエラーになるのでその対応策

wordpress

cocoonは愛用させていただいておりますが、色々できる代わりに細かいところは、自分でなんとかしないといけない場面もあります。

私が導入した頃は、まだ正式版ではなかったので、なるべくデフォルトで使っていたのですが、やはりある程度は設定を変えてしまいたくなります。

するとGoogle Search Consoleからメールが!

 

Search Console により、貴サイトに影響する「AMP」関連の問題が新たに 1 件検出されました。 「AMP」は Google 検索結果で悪影響を受ける可能性がございます。 この問題をご確認のうえ、修正することをご検討ください。

新たに検出された問題:
許可されていない属性が HTML タグ「FORM [method=POST]」にあります

 

AMPのページでエラーが起こっている模様

サーチコンソールにログインすると

 

 

FORMが影響しているようです。

このwordpressでは、contact form 7 プラグインが導入されているので、おそらくこの影響でしょう

contact form 7は、AMPに対応しているのか?

 

どうもcontact form 7では、対応していないようです。

なので、

通常のテーマなどでは、AMP対応は、AMP for WPというプラグイン側で対応するのですが、サブスクリプションで有料のため私は使っておりません。

この点、cocoonでは、標準でAMP対応までされているという親切設計です。

ではなぜ、エラーになったのか?

エラーになったサイトは、外観>ウィジェットをいじっていたためでした。

ここにcontact form 7を入れていたのが原因でした。

HTML タグ「FORM [method=POST]」の解決方法

cocoonでは、ウィジェットに、AMPページだけ表示させない設定があるのです。

これが大変便利です

外観>ウィジェット

このウィジェットのテキストに、contact form 7のタグを入れておりました。

このママですと、search consoleでエラーになっているので、下の方にある「表示設定」ボタンを押してみると

 

こ子で、AMPページにチェックを入れて、「チェック・入力したページで非表示」を選んで保存しましょう。

これでAMPページだった場合だけ、formは表示されないことになります。

検証をするボタンでチェックしてみましょう

エラーが出なくなりました。

これでOK

cocoonすごいのでぜひ使ってみてください

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

他の記事もぜひ確認していってください

ご質問、ご相談はこちらから




wordpress
yoshioをフォローする
沖縄でホームページ制作、webシステム開発、ITコンサルティングをしています

コメント